056. ミヤマナルコユリ (ユリ科)

ミヤマナルコユリ (ユリ科) ( Polygonatum lasianthum Maxim. )

 山地の林床に生える多年草。高さ30〜60cm。根茎は白くて多肉。葉は互生し、6〜10cmの卵形である。花期は5〜6月。葉腋に花柄が斜上し、その頂から2〜3個の小花柄が垂れて、白色の花をつける。実は球形で、直径8〜10mm。黒紫色に熟す。
 「深山鳴子百合(みやまなるこゆり)」と書き、花が並んで垂れている様子を田んぼの鳴子にたとえたものである。

鳴子百合つぼみをもちていささかの 風にもゆらぐ春深けにけり (高田 浪吉)

ミヤマナルコユリへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME