315. ミヤマウグイスカグラ (スイカズラ科 )

ミヤマウグイスカグラ (スイカズラ科 ) ( Lonicera gracilipes Miq. ver. glandulosa Maxim. )

 山野に生える落葉低木。高さ1.5〜3mで4〜5月に淡紅色の花をつける。
 ウグイスカグラとよく似ているが、葉は毛が多く若枝や葉の柄に腺毛がある。葉は対生である。
 果実は球形で6〜7月ごろ赤く熟す。
 ウグイスカグラは、園芸植物として庭に植えられている。名の由来は不明。

ミヤマウグイスカグラへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME