294. ナギナタコウジュ (シソ科)

ナギナタコウジュ (シソ科) ( Elsholtzia ciliata(Thunb.)Hylander )

 山地や道ばたに生える多年草。茎は四角く、高さ30〜60cmでよく枝分かれする。9〜11月に、4〜10cmの穂に、淡紅紫色の花をつける。花が穂の片側にだけ集まってつき、ナギナタの刃のようにそりかえること、葉などの感じが、コウジュ(中国産薬草)ににていることからこの名がある。全体に香気がある。
 葉・花穂は、利尿薬になる。

ナギナタコウジュへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME