158. ニガイチゴ (バラ科)

ニガイチゴ (バラ科) ( Rubus microphyllus Linn. fil. )

 日当たりのよい山野に生える落葉低木。高さ30〜90cmぐらいで、全体にトゲがある。上部は弓状に曲がる。
 4〜5月頃、白色の花を1個上向きにつける。これとよく似たモミジイチゴは下向きにつける。
 葉は、卵形で小さく、裏は白い。
 実は赤く、その液汁は甘いが、核はにがいので、「ニガイチゴ」の名がついた。
 5月ごろ熟すので、五月苺ともいう。(青葉山では、6月末〜7月に熟す。)

ニガイチゴへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME