255. ノダケ (セリ科)

ノダケ (セリ科) ( Angelica decursiva (Miq.) Franch. et Savat. )

 丘や山林内に生える多年草。高さ80〜150cmで茎にはすじがある。下部の葉は長い柄があり、上部の葉は退化し大きな葉鞘が茎を抱く。
 9〜11月に、紫黒色の多数の細かな花をつける。風邪薬として煎じて飲むが、香りと苦味がある。

ノダケへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME