070. サイハイラン (ラン科)

サイハイラン (ラン科) ( Cremastra appendiculata(D.Don)Makino )

 山地の木陰に生える多年草。高さ40cm。茎が変形した鱗茎を地下につくり、そこから1枚の葉と花茎を出す。葉は披針状長楕円形、表面は暗緑色をしており、肉質で全縁、縦に3本の主脈が目立つ。5〜7月に花茎から総状に淡紫紅色の花を15〜20個下向きにつける。
 「采配蘭(さいはいらん)」と書き、花序の状態が殊に細く長く切れた花被片の様子を、軍を指揮するのに使った采配にたとえたもの。

サイハイランへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME