083. サワシバ (カバノキ科)

サワシバ (カバノキ科) ( Carpinus cordata Blume )

 水分に富む沢ぞいの肥沃地に生える落葉高木。高さ12mにもなる。樹皮は緑色を帯びた灰褐色。浅い菱形の裂け目を生じる。小枝は光沢のある紅褐色。葉の付け根の形が葉柄を中心にし両者が著しく出ている(ハート)のが本種の特徴である。葉柄は長さ1〜2cm。花期は4〜5月雌雄別々の尾状花序をつける。花序の色は,黄緑で「みの虫」のような姿でぶらさがる。
 

サワシバへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME