254. セントウソウ (セリ科)

セントウソウ (セリ科) ( Chamaele decumbens (Thunb.) Makino )

 林の中に生える多年草。無毛の葉はほとんど根生し、その間から長さ10〜30cm位の軟かい茎を出している。
 花期は4〜5月頃。先に数個の白い花を、複散形花序につける。ときに中央の1個は、ごく柄が短い。

セントウソウへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME