010. シケシダ (オシダ科)

シケシダ (オシダ科) ( Athyrium japonicum(Thunb.)Copel. )

 名前は、湿地に生えるシダを意味し、青葉山では広範囲に見られる一般的なシダ。特に沢沿いの肥沃な所に多い。
 葉は一回羽状複葉で、長さ20〜30cm、羽片には短い柄があり、細かい鋸歯がある。茎には淡褐色の鱗片が散在する。
 茎が1本ずつ立ちあがることと、羽片の形が特徴的である。

シケシダへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME