137. シロダモ (クスノキ科)

シロダモ (クスノキ科) ( Neolitsea sericea (Blume) Koidz. )

 山野や平地に生える常緑樹。9〜10月、黄褐色の花をつける。高さは10m内外である。
 若葉は下に垂れ、黄褐色の密毛がある。花は密生し、果実は翌秋赤く熟す。
 葉の裏が白いのでシロダモと言う。青葉山の至るところに自生している。
 もともと暖地性の植物で、暖流の影響によって、海岸沿いでは岩手県まで自生を見ることができるが、宮城県内陸では、見られない。

シロダモへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME