336. シロヨメナ (キク科)

シロヨメナ (キク科) ( Aster ageratoides Turcz. forma leucanthus Honda )

 山野の林の下に生える多年草。高さ30〜90cmで秋に直径2cm内外の白い花をつけ、
その花は白い舌状花、黄色の管状花から成る。茎は細くて硬く直立する。葉は互生し、長い楕円形で、先は長くとんがり、縁にあらい鋸歯がある。もとの方は急に細まり、後しだいに細くなって葉柄に移る。また表面にはつやがある。果実は少し平たくて短い毛がある。若芽やつぼみは食用になる。青葉山に多い。
 「嫁菜」は「婿菜」(シラヤマギク)に対してつけられた。

シロヨメナへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME