020. スエコザサ (イネ科)

スエコザサ (イネ科) ( Sasaella ramosa (Makino)Makino var. suwekoana(Makino)S.Suzuki )

 東北地方に分布する高さ1〜2mの笹。葉はアズマザサに似ているが、縁が裏面に巻き、縦にナマコ状のしわが出る。葉の両面に毛がある。
 この笹は、牧野富太郎が自分の妻“寿衛子(すえこ)”の名をつけたもので、昭和2年、仙台市郊外で発見された。

世の中のあらんかぎりやすえ子笹(牧野富太郎)

スエコザサへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME