062. タチシオデ (ユリ科)

タチシオデ (ユリ科) ( Smilax nipponica Miq. )

 山野に生えるつる性の植物。巻きひげがあり、他の物にからみついて伸びる。長さ1〜2mになる。葉は薄くて光沢がなく、裏面は粉白色を帯びている。花期は5〜6月。黄緑色の花を多数つける。雄雌異株で、雌花は花弁がそりかえるが尾花はそりかえらないので区別できる。夏から秋にかけて黒色で白粉を帯びた果実を熟す。
 若芽をゆでてあえものなどにして食べる。

タチシオデへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME