085. ツノハシバミ  (カバノキ科)

ツノハシバミ  (カバノキ科) ( Corylus sieboldiana Blume )

 山野向陽地に生える落葉低木。高さ3〜5m。葉は広楕円形で先はとがる。長さ5〜10cm。縁に鋸歯があり,表面に少し毛がある。早春,葉が出る前に花が咲く。雄花序は下垂し,長さ3〜7cmで色は赤褐色。果に名のとおりツノがあり,剛毛のある総苞に包まれ,1ヶ所に1〜3個がつく。中の実を食べるとナッツのような味がする。試食をおすすめするが,剛毛がささると痛いので注意が必要である。

ツノハシバミ へのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

HOME