217. ツリフネソウ (ツリフネソウ科)

ツリフネソウ (ツリフネソウ科) ( Impatiens textori Miq. )

 山麓や水辺に生える一年草。高さは40〜80cmで、7〜9月に紅紫の花を咲かせる。葉はひし形卵形。
 実は熟すと5つに裂け、タネをはじき飛ばす。花はおもしろい形なので、一度見ると忘れられない。
 名は「吊船草」の意で、花の形が帆かけ船を吊り下げたように見えることからついた。

吹き上ぐる風にゆらぎてとどまらぬ 草の中なる釣舟の花 (木村流二郎)
水たるる岩のあひだに釣船草の 花のそようにゆるる涼しさ (鹿児島寿蔵)

ツリフネソウへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME