042. ツユクサ (ツユクサ科)

ツユクサ (ツユクサ科) ( Commelina communis Linn. )

 道ばたや庭に生える一年草。草丈は20〜50cm。花は次々と苞の外に出て1個づつ開き、1日でしぼむ。色は鮮やかなコバルト色である。花期は6〜9月。
 「つき草」(着き草)とも呼ばれる。昔、この草の花弁からしぼった青い汁で布を染めたからである。
 また茎を、油でいため、辛し和え、おひたし、煮物などにして食べる。全草が、解熱、下痢に効く。

ツユクサへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME