250. ウマノミツバ (セリ科)

ウマノミツバ (セリ科) ( Sanicula chinensis Bunge )

 山林の日陰に生える多年草。高さ30〜50cm。
 花は小形の複散形花序で、7〜9月に柄のない小白花をつけ、両性花と雄花とが混る。果実は円形でかぎ状のとげがある。
 ミツバにやや似ているが香気がなく、小葉はとがらず、浅い切れ込みをもつ。
 「馬の三葉」は、食用とならず馬に食べさせる程度のミツバという意味。

ウマノミツバへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME