171. ウラジロノキ (バラ科)

ウラジロノキ (バラ科) ( Sorbus japonica (Decne.) Hedl. )

 山地に生える落葉高木。
 高さ10mで、5〜6月に白い花をつける。花は、そりかえって、直径1cmの円または楕円形である。樹皮は灰白色。枝は紫黒色で、皮目が斑点状に散在する。葉は互生し、円形または楕円形、葉の裏に白い毛が密生している。
 10〜11月に赤い果実をつける。
 葉の裏に綿毛が密生し白いので、この名がある。
 材は、薪炭、器具に用いる。

ウラジロノキへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME