284. ヤブムラサキ (クマツヅラ科)

ヤブムラサキ (クマツヅラ科) ( Callicarpa mollis Sieb. et Zucc. )

 山野に生える高さ2m内外の落葉低木。葉は対生、薄い洋紙質で卵形か、楕円形である。葉の両面には軟毛が密生している。枝は細く、初め星状毛があるがのち無毛になる。花期7〜8月。葉の付け根からでた柄の先に、小さな花をたさんつける。実は10〜11月に熟し、がくは深く5裂し、ムラサキシキブよりも赤っぽい紫色で、大きさは5mm程度。ムラサキシキブ同様、晩秋には人目をひく。

ヤブムラサキへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME