320. ヤブタバコ (キク科)

ヤブタバコ (キク科) ( Carpesium abrotanoides Linn. )

 山野の林の下や道ばたのやぶ地に生える越年草。茎は高さ60〜90cmで太く丸く硬い。葉は薄く、下面に腺点がある。9〜11月に短い柄で黄色い鐘型の花が葉腋に下向きに1個ずつつく。葉と茎ともに細毛がある。果実は黒褐色で細長くねばりがある。そう果は長さ3.5mmぐらいで先が口ばし状で粘液をだし、一種の臭気がある。
 この名はやぶ地に生え、タバコに似た下葉があるのでついた。そう果を絛虫(じょうちゅう)(サナダムシ)の駆除薬とする。

ヤブタバコへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME