220. ヤマブドウ (ブドウ科)

ヤマブドウ (ブドウ科) ( Vitis coignetiae Pulliat )

 山中に生える落葉性のつる植物。5〜6月に黄緑色の花が円錐形の穂になって咲く。茎は長く生長して葉の反対側に生ずる巻ひげで他の木の上にはい上がる。
 実は、エンドウ豆大で熟すと黒くなり食べられる。香りはなくすっぱい味がする。ブドウ酒をつくる。

山葡萄の黒く泌みとほる実を食みて ひとのあはれに遠そくがごとし (茂吉)

ヤマブドウへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME