064. ヤマノイモ (ヤマノイモ科)

ヤマノイモ (ヤマノイモ科) ( Dioscorea japonica Thunb. )

 林ややぶに普通に見られる多年生のつる草。茎には毛が無く、長く伸びて右巻きにものにからむ。葉は対生し、三角状披針形になるのが特徴である。花期は7〜8月。花被片は白色で平開しない。雄花と雌花に分かれていて、雄花序は直立し花は多数で2mmぐらいの楕円形。雌花序は下垂し、花はまばらで1mmぐらいの広楕円形。
 地中にある多肉根(イモ)を晩秋に掘り食用とする。すりおろして、とろろとして食べるので有名である。この地下のイモは、ジネンジョ(自然生)で大きくなるのに5年くらいかかる。

ヤマノイモへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME