244. ヤツデ (ウコギ科)

ヤツデ (ウコギ科) ( Fatsia japonica (Thunb.) Decne. et Planch. )

 高さ2m前後の暖地に多い常緑低木で、玄関先などによく植えられる。「八ツ手」と書くが葉は必ずしも8つに分裂せず7〜9裂。葉質は厚く表面につやがある。10〜11月にかけて黄を帯びた5mmぐらいの白い花を球状に付ける。ハナアブが群れる姿がよく見られる。また花には雄花と雌花がある。翌春4〜5月に黒い実をつけ、若葉は晩秋および早春に出る。

八ツ手咲きゆくさきざきのこの寒さ(かけい)

ヤツデへのリンク

・青葉山ブログ

・oNLINE植物アルバム

・googleイメージ検索

・青葉山の花ごよみ

HOME