2005年12月04日

アカシデ




 山地,丘に生える落葉高木。高さ12m以上になる。雌雄同株。幹は,暗褐色,
なめらかで筋状に隆起がある。葉は小型で互生し,葉柄があり長楕円形。先端が
とがり,縁はぎざぎざになっている。5月頃,葉が出るより先に花が咲く。雄花
は黄褐色で垂れ下がり,雌花は緑色で上向きである。「赤四手」の四手とは,注
連飾りに使う白い和紙で,その垂れ下がった状態が果穂に似ているのでこの名が
ある。赤とは,新芽が紅色をしており秋に葉も紅葉することに由来する。

続きを読む "アカシデ"

Posted in 青葉の森 on 2005年12月04日 11:50