2005年11月21日

ケヤキ




 青葉道りや定禅寺通りの街路樹として,また宮教大キャンパス内に多数植え
られている落葉高木。高さ20〜25m。雌雄異株。葉は狭卵形で長さ3〜8cm,縁
に鋸歯があり,先はとがる。葉柄は短く,枝は互生する。花は淡黄緑色で小さ
く,5月頃,開花する。樹皮は灰褐色である。
 杜の都・仙台の象徴的な樹木で,その並木道の美しさは,広瀬川のせせらぎ
と並び称されている。

続きを読む "ケヤキ"

Posted in 青葉の森 on 2005年11月21日 14:40