2005年11月25日

セイタカアワダチソウ




 北米原産の帰化植物で、土手や荒地に大群落をつくる多年草。紫褐色の茎に
は短毛が生え、葉にもざらつきがある。また、葉柄はほとんど無い。高さは
1〜2mにもなり、9〜11月、黄色の小さな花を、穂状に多数つける様は、ま
さに酒の「泡立つ」様で見事だが、その花粉は花粉病の原因となり、急激に増
殖していくこともあって迷惑がられることの多い植物である。
 庭によく植えられているオオアワダチソウは、これとたいへんよく似ている
が、茎、葉とも無毛で、葉柄があり、高さは1以下、花期6〜8月と細かい点
で異なっている。
 名は、アワダチソウ(アキノキリンソウ)に似て、背が高くなることによ
る。原産地北米では、オオアワダチソウなどとともに、golden rod(黄金のム
チ)とよばれている。

続きを読む "セイタカアワダチソウ"

投稿者 aobayama : 13:14 | トラックバック (8)

セイヨウタンポポ




 帰化植物であるセイヨウタンポポは、日本在来種の多くと異なって、無配生
殖を行い、窒素公害にも強いうえ、年中花をつけることから、今日、都市をは
じめ各地に大群落をつくるに至っている。
 原産地のヨーロッパは、生食、ゆでて食べる他、根を焙(い)ってコーヒー
にしたりする。
 在来種と帰化植物の区別は、総苞外片で行い、これが垂れ下がっていれば帰
化種、垂れ下がっていなければ在来種である。

野が白し 絮(わた)となりたるたんぽぽに(山口波津女)

続きを読む "セイヨウタンポポ"

投稿者 aobayama : 13:09 | トラックバック (10)

アキノキリンソウ




 日当たりの良い山地に生える多年草。細くて強い茎が、30〜60cmに
まっすぐに立ち、8〜10月に、上方に黄色の花を穂状に多数つける。葉は、
下部のものは卵型で、上方になるにつれて細長く尖った感じになっていく。
 名は、秋に咲くキリンソウという意味で、花の美しさを、ベンケイソウ科の
キリンソウになぞらえたもの。別名のアワダチソウは、盛りあがるような花の
あつまりを酒を醸したときの泡にみたててつけられた。
 春の若苗を、とじものや、よくゆでて煮びたしにして食べる。
 変種が多く、高山にはミヤマアキノキリンソウが、よく見られる。

富士が嶺に生ふへる秋のキリン草 
 手折りて妹がかざしとやせん (道信) 

続きを読む "アキノキリンソウ"

投稿者 aobayama : 12:48 | トラックバック (49)

ヤブタバコ




 山野の林の下や道ばたのやぶ地に生える越年草。茎は高さ60〜90cmで太く丸
く硬い。葉は薄く、下面に腺点がある。9〜11月に短い柄で黄色い鐘型の花が
葉腋に下向きに1個ずつつく。葉と茎ともに細毛がある。果実は黒褐色で細長
くねばりがある。そう果は長さ3.5mmぐらいで先が口ばし状で粘液をだし、一
種の臭気がある。
 この名はやぶ地に生え、タバコに似た下葉があるのでついた。そう果を絛虫
(じょうちゅう)(サナダムシ)の駆除薬とする。

続きを読む "ヤブタバコ"

投稿者 aobayama : 12:38 | トラックバック (2)

ナギナタコウジュ




 山地や道ばたに生える多年草。茎は四角く、高さ30〜60cmでよく枝分か
れする。9〜11月に、4〜10cmの穂に、淡紅紫色の花をつける。花が穂の
片側にだけ集まってつき、ナギナタの刃のようにそりかえること、葉などの感
じが、コウジュ(中国産薬草)ににていることからこの名がある。全体に香気
がある。
 葉・花穂は、利尿薬になる。

続きを読む "ナギナタコウジュ"

投稿者 aobayama : 12:23 | トラックバック (8)

センブリ




 高さ15〜20cmで、10〜11月に日当りのよい草地に咲く。花は1.
5cmぐらいと小さく、白色で紫色のすじがある。全体がとても苦い。千回振
り出しても(煎じても)苦いので「千振り」という。花が開いた時、全草をと
り熱湯をそそいで飲むと胃腸薬として効く。鎮痛作用がある。
方言に、クスリクサ、ニガクサなどの名がある。
<別名>当薬(トウヤク)
北山より風(し)まく時雨に陰干しの 
 千振りの根も黒く染みぬる(木俣 修)

続きを読む "センブリ"

投稿者 aobayama : 12:07 | トラックバック (0)

ノダケ




 丘や山林内に生える多年草。高さ80〜150cmで茎にはすじがある。下
部の葉は長い柄があり、上部の葉は退化し大きな葉鞘が茎を抱く。
 9〜11月に、紫黒色の多数の細かな花をつける。風邪薬として煎じて飲む
が、香りと苦味がある。

続きを読む "ノダケ"

投稿者 aobayama : 11:45 | トラックバック (6)

ヤツデ




 高さ2m前後の暖地に多い常緑低木で、玄関先などによく植えられる。「八
ツ手」と書くが葉は必ずしも8つに分裂せず7〜9裂。葉質は厚く表面につや
がある。10〜11月にかけて黄を帯びた5mmぐらいの白い花を球状に付け
る。ハナアブが群れる姿がよく見られる。また花には雄花と雌花がある。翌春
4〜5月に黒い実をつけ、若葉は晩秋および早春に出る。

八ツ手咲きゆくさきざきのこの寒さ(かけい)

続きを読む "ヤツデ"

投稿者 aobayama : 11:36 | トラックバック (0)

キヅタ




 山野に生えるつる性の常緑低木で、別名フユヅタ(冬蔦)と言う。
 10〜11月に黄緑色の花が多数丸く集まって咲き、翌春球形で黒い実をつ
ける。葉は深緑色で厚くつやがあり、若枝のものは3,5角形だが老成枝のも
のは卵形になる。有毒植物である。
 「キヅタ」は”木質の蔦”の意味である。ツタとの違いはキヅタが常緑なのに
対し、ツタは紅葉する所である。
 アイビー(西洋キヅタ)はヨーロッパ産の園芸品種である。

<花言葉>友情、死んでも離れない。 

続きを読む "キヅタ"

投稿者 aobayama : 11:36 | トラックバック (1)

2005年11月22日

ヤハズソウ




 日当りのよい荒れ地などに生えている一年生の小形草本。丈は10〜30cm。よ
く見なければわからないような草である。花は葉に隠れるようにぽつりぽつり
とつく。8〜9月頃、白から淡紅色の小さい蝶形花をつけ、竜骨弁の先はこげ茶色。
 葉は10〜15mmの三出複葉で、縁に伏した白毛がある。名は木の葉の形状から
きており、葉を指先でつまんで引っ張ると、斜上する支脈に沿って矢筈状に切
れるからである。

矢筈草ここの野べにもあるを知り 
ふかき草叢子と踏み行けば(高田浪吉)

続きを読む "ヤハズソウ"

投稿者 aobayama : 10:49 | トラックバック (14)

2005年11月21日

イヌタデ




 野原、道ばたに生える一年草。高さ30〜50cmになり、茎は無毛で分枝し下部
は横たわる。葉は広い針形から長楕円状の卵形で長さは4〜8cm程。葉の上面に
は毛がないが下面の脈上や葉鞘のヘリには毛がはえている。
 6〜11月に枝先に紅紫色の小さな花が密に集まり長さ3〜5cmの穂になる。紅
紫色に見えるのは花弁ではなく、深く5裂したがくである。
 ハナタデと似ているが、イヌタデは穂が垂れず、花は密につく。また葉の先
は急に細くならずにしだいにとがる。
 イヌタデとは食用にならないという意味で、子どもたちが花をままごとに
使って遊ぶ。
<別名>アカノママ、アカノマンマ。

続きを読む "イヌタデ"

投稿者 aobayama : 15:04 | トラックバック (10)

オオイヌタデ




 タデ類の中では大形で高さ1〜1.5mにもなる。空き地や湿地、畑や樹園地に
も生える強い草である。茎は径1cmにもなりよく分枝し、節は殊に太く赤味を
帯び、紫色の点がたくさんつく。葉は互生し、長楕円形で先端は鋭い。花穂は
3〜10cmで開花時(6〜11月)には垂れ下がる。がくと花弁の別はなく、白から
淡紅色の花が密につく。
 イヌタデに似るが、本種は葉脈がはっきりしていること、葉柄を含む葉の長
さが20〜25cmと長いこと、葉鞘にはふつう毛がないこと、イヌタデの花より色
が薄いことなどで区別する。しばしば群生するのでよく目立つ。

続きを読む "オオイヌタデ"

投稿者 aobayama : 15:02 | トラックバック (4)

2005年11月15日

セイヨウタンポポ




続きを読む "セイヨウタンポポ"

撮影日時: 2004/06/07 09:52:49
場所(WGS84): 北緯38度15分39.90秒 東経140度49分53.76秒 標高191m
青葉山地図: ラージサイズ(PC用) スモールサイズ(携帯用)
現地案内: Ezナビウォーク

投稿者 aobayama : 13:54 | トラックバック (1)

セイヨウタンポポ




続きを読む "セイヨウタンポポ"

撮影日時: 2004/06/07 09:52:44
場所(WGS84): 北緯38度15分39.90秒 東経140度49分53.76秒 標高191m
青葉山地図: ラージサイズ(PC用) スモールサイズ(携帯用)
現地案内: Ezナビウォーク

投稿者 aobayama : 13:26 | トラックバック (0)

2005年11月08日

セイタカアワダチソウ




続きを読む "セイタカアワダチソウ"

撮影日時: 2005/07/29 07:48:23
場所(WGS84): 北緯38度15分21.60秒 東経140度49分40.20秒 標高169m
青葉山地図: ラージサイズ(PC用) スモールサイズ(携帯用)
現地案内: Ezナビウォーク

投稿者 aobayama : 19:51 | トラックバック (1)

セイタカアワダチソウ




続きを読む "セイタカアワダチソウ"

撮影日時: 2005/07/29 07:48:16
場所(WGS84): 北緯38度15分21.72秒 東経140度49分40.50秒 標高167m
青葉山地図: ラージサイズ(PC用) スモールサイズ(携帯用)
現地案内: Ezナビウォーク

投稿者 aobayama : 19:49 | トラックバック (1)